忍者ブログ

セカンドライフを知る


プロフィール

プロフィール画像
HN:
Asaeda Meltingdots
HP:
株式会社メルティングドッツ
性別:
男性
職業:
セカンドライファー
趣味:
オブジェクト作り
自己紹介:
株式会社メルティングドッツ代表取締役。
企業公式ブログと社長ブログを掛け持ちし、SL内のことを好き勝手に叫ぶ。

制作・企画コンサルティング
メルティングドッツ公式サイト

セカンドライフ日本人向け
入会登録ページはこちら

ご連絡、お問い合わせ、取材の依頼はinfo@meltingdots.comまでお願いいたします。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
HOME»»[PR]»Second Life»仮想世界の資産に課税とポイント商法ルール化
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仮想世界の資産に課税とポイント商法ルール化

2007-01-07(Sun)

セカンドライフ的には超ビッグニュースふたつ。


米議会、仮想世界の資産に課税 知的保護も検討

http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200701040018a.nwc


業界激変の予感。
米議会がバーチャルワールドに課税をするのはあくまで「検討」段階だが、
2,3年放置すると思っていたらもう動き出した。これらの法整備がなされ、
セカンドライフがそれに対応しきった瞬間に、人種や言語に左右されない、
世界中の人間が暮らす新しい大陸が誕生することになる。


アメリカ大陸が発見されたときに大勢の移民が流れ込んだように、
まっさらな世界、新天地へと人々が入り始めるだろう。
記事内でも言及されているが、どこの国に税金払うか、が次の問題となってくるだろう。
今だとリンデンが他の国に引っ越すだけでまた振り出しに戻ってしまうだろうし。



ニュース2.

ポイント商法ルール化へ、経産省が近く研究会
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070107it05.htm

セカンドライフに課税などと取り締まる前にこっちをやれ!と人に会うたびに
言っていたが、こちらのほうもついに動き出した。
そう、「仮想世界」に課税するのではなく本来は、
「仮想資産、仮想通貨」に課税をしなければならないのだ。



経産省の推定だと約1兆円のポイントが発行されている、とのこと。
1兆円分の資産に一切課税ができない状態がこれまで続いていた、ということ。
でもニュースを見ると課税問題ではなく、企業倒産時の個人情報流出問題などのほうに
焦点があたっている。早く気付いてくれ!!!


でも「ドラゴンキラー」を買う時に消費税がついたりする世界は嫌だな・・・。


◇今日の人口: 2,412,599
最近SLの常時接続数がいつも20,000台にあるように感じる。
PR

COMMENTする

Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。

COMMENTを読む

無題

すごいことになってますよね。

まさに新大陸を目の前にしている気分です。

興奮してます。

TRACKBACK URL

この記事のトラックバックURL

TRACKBACKを読む