忍者ブログ

セカンドライフを知る


プロフィール

プロフィール画像
HN:
Asaeda Meltingdots
HP:
株式会社メルティングドッツ
性別:
男性
職業:
セカンドライファー
趣味:
オブジェクト作り
自己紹介:
株式会社メルティングドッツ代表取締役。
企業公式ブログと社長ブログを掛け持ちし、SL内のことを好き勝手に叫ぶ。

制作・企画コンサルティング
メルティングドッツ公式サイト

セカンドライフ日本人向け
入会登録ページはこちら

ご連絡、お問い合わせ、取材の依頼はinfo@meltingdots.comまでお願いいたします。

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
HOME»Second Lifeの記事
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SIMの限界は100人ではなかった。

156ninMD.jpg








※大変重い状況になっておりご迷惑をおかけしております。

本日16:30に第二のオリエンテーション島 WalkerOrientationをオープンいたしましたので、
ご登録の際はお好きなほうからお入りください。

http://meltingdots.net
PR

「仮想現実独島」が登場
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=89718&servcode=400&sectcode=400


・・・TAKESHIMA SIMが横に並んだりしてね。
2ちゃんあたりで盛り上がりそうなネタだなぁ

「古本市場」のテイツー、セカンドライフに実寸大の秋葉原を再現

http://akiba.keizai.biz/headline/561/index.html



Yahoo!、RBBToday、Livedoor、BBwatch他多数掲載されています。


8/1はリアルアイカフェからセカンドライフをリアルタイムで作っていきます。
お楽しみに。

いよいよオープンいたします。
本物の秋葉原を再現した2SIM構成プロジェクト。

SIM名は AKIBA LIFE と VIRTUAL AKIBA です。

構築中のブログもこちらで進んでいますが、
http://virtualakibalife.com/blog/

今日は自分で撮ったスクリーンショットを先行公開。
もちろん作って放置の空間ではないので、ぜひ見に来てみてください。

Snapshot0725_001.jpgSnapshot0725_002.jpg





Snapshot0725_003.jpgSnapshot0725_004.jpg





Snapshot0725_005.jpgSnapshot0725_007.jpg






SLURLはこちら (7月26日昼12時オープンです)
http://slurl.com/secondlife/VIRTUAL%20AKIBA/189/67/51

【イベント情報】
日本時間7月26日20時より、古本市場夏キャンペーン開催日を記念して
セカンドライフAKIBA LIFE SIM イベント会場にて 森下千里アバターが登場します。

中では関西圏でしか放映していない森下千里の???なCMが
限定公開!この機会を見逃すな!!!

そしてオープン後はアキバ中を疾走して限定アイテムをゲット!
街中で自分の車を自由にドライブ!


なんて宣伝ぽく書いてみましたが、今回はちょっと面白いですよ。
ちょっとどころではないかも。しばらくの間ずっと楽しいですよ。

メルティングドッツが自信を持って送り出す、SLらしい日本らしいコンテンツの登場です。



バーチャルワールドヨーロッパ
http://virtualworldsforum.com/

早期登録 173750円
事前登録 198750円
直前登録 248750円



た    か    い  !!!!
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/comp/secondlife/story/22gendainet05017837/

「セカンドライフは、インターネットのできる環境で、専用のソフトウエア(無料)さえダウンロードすればできるという手軽さが魅力でした。ところ が、自宅で使うPCでは、CPU(中央演算処理装置)の性能やハードディスクの容量などが不足していて、自分の分身の画像を動かすのに時間がかかる。その ためイライラして、顧客が思ったより伸びなかったのです」(IT情報通)

 仮想社会で儲けて、米ドルに換金するハウツー本なども出ているが、こちらも簡単ではない。

「あくまでもセカンドライフは、コミュニティーツールのひとつ。自分の分身を通してチャットが楽しめるというのが本筋です。それ以上のことをするに は投資が必要で、時間もかかる。はっきり言って、専門家でないと無理です。しかも仮想社会では、英語やイタリア語など世界中の言語が飛び交うので、語学力 がないと厳しい」(IT業界に詳しいジャーナリスト・滝田誠一郎氏)

 日本でも飽きられるのは時間の問題かもしれない。



ハードディスクは他のMMORPGより圧倒的に軽い。
語学力はメルティングドッツから始めると必要がない。

「それ以上のことをする」人が一定数になった時に、変わるのかな、と思ってます。
あと1年、2年後が楽しみです。


日本企業は「セカンドライフ」のいいお客さん【コラム】
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMIT12000017072007



セカンドライフと比較される、他のオンラインバーチャルワールドサービスは、
いわゆる「3Dアバターチャット空間」である。同様に、この記事ではアメリカの「2Dアバターチャットサービス」
すらもバーチャルワールドとして認識している。


ヤフー、ライブドア、モバゲータウンが実施している
アバターサービスと、アメリカで展開されているバーチャルワールドの違いはなんだろう?



もうひとつ。
「仮想世界」というキーワードがどうもネタにしやすいみたいだ。

GREE、モバイルSNSで仮想世界サービスを開始
http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20352497,00.htm

これこそ、バーチャルワールドでなく、アバターサービスだと思ってしまうのだけども。

http://slrank.com/slblog/?eid=936



溶ける ではなく、とろけるところがいいね!!!


ロゴ柄のぶち犬を作って公式犬とする予定です。



まったく関係ないけど

メルティングビルディング。

http://haha.nu/interesting/melting-building/