忍者ブログ

セカンドライフを知る


プロフィール

プロフィール画像
HN:
Asaeda Meltingdots
HP:
株式会社メルティングドッツ
性別:
男性
職業:
セカンドライファー
趣味:
オブジェクト作り
自己紹介:
株式会社メルティングドッツ代表取締役。
企業公式ブログと社長ブログを掛け持ちし、SL内のことを好き勝手に叫ぶ。

制作・企画コンサルティング
メルティングドッツ公式サイト

セカンドライフ日本人向け
入会登録ページはこちら

ご連絡、お問い合わせ、取材の依頼はinfo@meltingdots.comまでお願いいたします。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
HOME»»[PR]»Second Life»セカンドライフは目的のないゲーム?
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

セカンドライフは目的のないゲーム?

2006-12-25(Mon)


「セカンドライフのどこが面白いの?入って何をするの?目的は?」とよく聞かれる。


では、逆に質問で返してみよう。



「あなたの人生のどこが面白いの?何をするために生きてるの?目的は?」



さて、あなたは即答できただろうか。




人生はゲームのようなものだ。ゴールを設定し、それを達成することを繰り返す。
ならばゲームで人生を過ごすのもいいんじゃないか?それがセカンドライフなのだ。


◇今日の人口: 2,185,221
PR

COMMENTする

Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。

COMMENTを読む

無題

人生は、面白いから、とかそういう目的で送るものではなく、すでに生きてしまっているもの。(望む望まないにかかわらず)
セカンドライフは自分の意思で、やる、やらないが選べるものなので、まったく違うと思いますが。

無題

コメントありがとうございます。
このエントリーの意図として、「ゲームならラスボスがいないといけない」「ストーリーを進めないといけない」というルールがあることに対して、SLにはそれがない、それはどういうことなのか?

といったことを問いかけようとして書いたものです。

セカンドライフをやるやらないは確かに自由ですね。
でも仮想世界が「すでに生きてしまっているもの」になるのでは?と内心思っております。

今後ともセカンドライフタイムズをよろしくお願いいたします。

TRACKBACK URL

この記事のトラックバックURL

TRACKBACKを読む