忍者ブログ

セカンドライフを知る


プロフィール

プロフィール画像
HN:
Asaeda Meltingdots
HP:
株式会社メルティングドッツ
性別:
男性
職業:
セカンドライファー
趣味:
オブジェクト作り
自己紹介:
株式会社メルティングドッツ代表取締役。
企業公式ブログと社長ブログを掛け持ちし、SL内のことを好き勝手に叫ぶ。

制作・企画コンサルティング
メルティングドッツ公式サイト

セカンドライフ日本人向け
入会登録ページはこちら

ご連絡、お問い合わせ、取材の依頼はinfo@meltingdots.comまでお願いいたします。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
HOME»»[PR]»Second Life»パブリシティ型セカンドライフ参入の理想型
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パブリシティ型セカンドライフ参入の理想型

2007-04-12(Thu)

どうも、ケータイマンです。
Snapshot0413b_006.jpg






SOFTBANK×SAMSUNG島登場
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20346977,00.htm



参入企業事例において、日本初の理想の参入方法の登場。

1プロモーション1SIM型で、
SLURL

専用サイトもしっかりおさえてある。
http://mb.softbank.jp/mb/special/samsung/SL/index.html

さらには検索連動型広告も。
セカンドライフを広告出向先と考えず、媒体としてきっちり意識していることがわかる。
googleでSecondlifeと検索



セカンドライフ未経験の人もある程度理解できるように
動画も掲載され、プレスリリースだけの誘導とならないように
専用サイトからのリンクも用意されている。


パブリシティ型・プロモーション型の参入事例としてはまさに理想型だ。
もう少し追加したい要素も個人的にはあるけども、贅沢もいってられない。
このような企画を一番にできなかったことはちょっとくやしいけども、企画から導線まで素晴らしい出来。
これからのセカンドライフ参入のお手本となるでしょう。


SIMはシンプルだけどもアイディア勝負で飽きさせない作り。
社員みんなで30分みっちり楽しませていただきましたw
Snapshot0413b_005.jpg





15秒のCMを120回見るのと、SLで30分すごす。
同じプロモーションならどちらを選ぶ???


Snapshot0413b_003.jpg





お会いしたクリエイターの方々。


◇今日の人口: 5,486,623
PR

COMMENTする

Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。

COMMENTを読む

ああ、そう言われてみれば

googleで別のことを調べようとして
横に広告がでてきたので
偶然このサムソンのキャンペーンシムを知りました。

そう言えばこういった流れでの誘導って
まだなかったですねー。

確かに勉強になります。

確かに勉強になります。
レンダリングのこととかも、ちゃんと
考えている。あと、人が少なかった場合
の対策も勉強になります。

TRACKBACK URL

この記事のトラックバックURL

TRACKBACKを読む