忍者ブログ

セカンドライフを知る


プロフィール

プロフィール画像
HN:
Asaeda Meltingdots
HP:
株式会社メルティングドッツ
性別:
男性
職業:
セカンドライファー
趣味:
オブジェクト作り
自己紹介:
株式会社メルティングドッツ代表取締役。
企業公式ブログと社長ブログを掛け持ちし、SL内のことを好き勝手に叫ぶ。

制作・企画コンサルティング
メルティングドッツ公式サイト

セカンドライフ日本人向け
入会登録ページはこちら

ご連絡、お問い合わせ、取材の依頼はinfo@meltingdots.comまでお願いいたします。

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
HOME»»[PR]»Second Life»日本語版オープンのタイミング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本語版オープンのタイミング

2007-03-05(Mon)


実は、セカンドライフを前からやっている人がずっと気付いていないかもしれないことがある。
それは、オリエンテーションアイランドの変化だ。

以前の、丘の上から降りていって操作法を覚えるひとつの島ではなく、
現在は4つの区画に区切られた、より「ゲーム的」な空間からスタートする。
もっとも、説明がすべて英語な上、勝手にどこかに行ってしまう、ということができないため、
日本人初心者ユーザーにはますます高い壁を与えてしまっている印象がある。


この区画内で、ファーストランドの購入方法についての説明があるのだが、
先日、そのファーストランドそのものが廃止された。
ということは、このエリアの部分が改訂されなければならない。

といった感じで、アメリカ国内でもまだ仕様が次々と変わりばたばたしている印象がある。
日本語版のオリエンテーションがこの新しいタイプになったとして、
言語の統一、ルールの統一、頻繁な更新の必要性等を考えると、
日本語版の搭乗にはもう少し時間がかかるのでは?と思ってしまう。



※ファーストランドとは?
初心者ユーザー専用の、無料で所有することのできる、せまめな1区画。
もうセカンドライフに存在しないので気にしなくていいかも


◇今日の人口: 4,313,865
PR

COMMENTする

Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。

COMMENTを読む

いまは形式が変わっているんですか??

最初しか入れないから見に行きようもないですが(^^;。ドイツ語チュートリアルの Frischや中国語の Mengjing(こっちはまだ使われてないようですが…)などは昔のスタイルのままですね。どちらがいいのかなぁ。

無題

私、オリエンテーションランドなるものに気づかずに、いきなり検索->テレポしたんですよね。 だからチュートリアルのチュの字も経験なし。
他のMMORPGやってた経験上、SLの操作は基本中の基本なので楽勝だったのですが、やっぱり難しいと感じるものなんでしょうか。 チュートリアルやっぱりいるんですかね。

無題

Nock Forager さん
新しいIDをとらないと入れないですね。ドイツ語空間、のぞいてみます!


Taifrog Moriartyさん
今後、もともとMMORPGプレイヤーでない人々が増えた時に必須となると思われます。

無題

frischはドイツの古城風ですが、油断してるとドイツ語で話しかけられてしまうので注意です(笑

Taiさん、こんにちは!
さすがツワモノですね(笑。
the L word SIMなどは独自の入会画面から自前のオリエンテーションランドに飛ぶように作ってあるんですけど、ガイドの人が巡回していてかなり親切です。それでも操作わかんねーとか、この島からはどうやれば出られるの??とかさまよってる人を見かけますので Taiさんはやっぱり特殊事例じゃ…(^^;

TRACKBACK URL

この記事のトラックバックURL

TRACKBACKを読む