忍者ブログ

セカンドライフを知る


プロフィール

プロフィール画像
HN:
Asaeda Meltingdots
HP:
株式会社メルティングドッツ
性別:
男性
職業:
セカンドライファー
趣味:
オブジェクト作り
自己紹介:
株式会社メルティングドッツ代表取締役。
企業公式ブログと社長ブログを掛け持ちし、SL内のことを好き勝手に叫ぶ。

制作・企画コンサルティング
メルティングドッツ公式サイト

セカンドライフ日本人向け
入会登録ページはこちら

ご連絡、お問い合わせ、取材の依頼はinfo@meltingdots.comまでお願いいたします。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HOME»»[PR]»Second Life»驚異のトラフィック30000超え
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

驚異のトラフィック30000超え

2007-04-18(Wed)

朝日新聞、こち亀、日経夕刊に続き、SPAにまで。
メルティングドッツ島も常に満杯です。
重くて本当にごめんなさい・・・。


ふと気になったので japan でSLサーチをかける。
なんとメルティングドッツが圧倒的1位!!
traffic_japan_0417.jpg






参入企業のトラフィックも気になったので、
主要なスポットを含め、以下にリストアップ。


メルティングドッツ  32054
足湯           8654
NAGAYA           8071
Metabirds       4279
SOFTBANK SLIM JAPAN  3461
PARCO CITY        482
AmebaLand        412
TOSHIBA EMI        401



そしてMatureコンテンツを排除したリンデン名物「役立たずの」Popular Places ですが、
なんとランクイン。あっという間に、Meltingdots島が世界20位に躍り出ました。
日本人が少ないなんて懸念を一気にふっとばす結果ばかりがでてきます。

traffic_popular_0417.jpg






19日はセカンドライフ内の著者交流会ですよー!
人数制限ありますが、チャンスがあったらきてくださいね。
http://ascii.jp/elem/000/000/028/28451/



◇今日の人口: 5,656,795
PR

COMMENTする

Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。

COMMENTを読む

無題

Asaedaさん、こんにちは。
以前Meltingdots島をボクのブログで案内して以来、あまりお伺いしてなかったのですが。
自分の友人にMeltingdots島を案内したので、自分も行ってみなきゃ、と先日久しぶりにいってみたんですよ。

そしたら、本当にすごい人で驚きました。
入り口もとってもわかり易くなってるしw

これからも、頑張ってください。
本当に期待しておりますっ。


ところで、フリーアイテムの提供依頼とかって告知されたりしないんですか?
あとSL内での版権物に関する注意とか欲しいな、とか時々思ったりするんですが、その辺りのコンテンツとかはありますか?

がんばりまっす

フリーアイテムの提供依頼は、より日本人向けのものが集まることを理想として、準備が整い次第始めたいとは思っています。


おっしゃるように今のSIMにはマナーを教えるスペースがないので、それは必須ですね。ポイ捨て禁止、とか。版権注意、とか。

TRACKBACK URL

この記事のトラックバックURL

TRACKBACKを読む

トラフィックについて

メルティングドッツさんの下記のページをみました。セカンドライフのビジネス情報 Secondlife Times ―驚異のトラフィック30000超えhttp://secondlifetimes.blog.shinobi.jp/Entry/223/上記の情報を見てみますと> 参入企業のトラフィックも気になったので、> 主要なスポット

セカンドライフ アクセスナンバーワン メルティングドッツ !!!!!

浅枝さんの会社、メルティングドッツがセカンドライフのトラッフィクで日本で一番!グローバルでも20位以内に!!!あの明日は浅枝さんの出版記念セミナーをやります。...

セカンドライフ

これ知らないと不味いっすね…って言うくらいキテる感がある『セカンドライフ』なわけだけどまだ手を付けてません。これは欧米で大ブレイクしていて、これまでの歴史から言えば、まず日本でも熱くなると思います。