忍者ブログ

セカンドライフを知る


プロフィール

プロフィール画像
HN:
Asaeda Meltingdots
HP:
株式会社メルティングドッツ
性別:
男性
職業:
セカンドライファー
趣味:
オブジェクト作り
自己紹介:
株式会社メルティングドッツ代表取締役。
企業公式ブログと社長ブログを掛け持ちし、SL内のことを好き勝手に叫ぶ。

制作・企画コンサルティング
メルティングドッツ公式サイト

セカンドライフ日本人向け
入会登録ページはこちら

ご連絡、お問い合わせ、取材の依頼はinfo@meltingdots.comまでお願いいたします。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
HOME»»[PR]»Second Life»3Dアバター化された2Dアバターの中の人って・・・。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3Dアバター化された2Dアバターの中の人って・・・。

2006-11-30(Thu)


MovingPlanetさんのところで見つけた記事。

MTVで放映された、Gorillazのライブ映像。
いわゆる「実際に存在する人間が歌う2Dアニメアバターを3Dアバター化したライブ映像」だ。
えーと、どっちがどっちで?え?

詳しくは見て欲しい。




3Dホログラフを利用して、ステージに実際にメンバーがいるかのようにするこの表現手法は、
セカンドライフのまた次のステップになると思われる。

つまり、現実の人間とアバターとの差を感じなくなっている時代だ。
「萌え」の要素が理解できるフィギュア好きやアニメ好きな日本人は、
そういった意味では一足早く人類として進化しているのかもしれない。

他にも、日本人好みのアバターとアメリカ人好みのアバターの中間って
Gorillazあたりかな、などと感じつつ。


参考:

-Youtube-  Gorillaz PV(同じ曲)

Gorillaz 公式サイト

◇今日の人口: 1,717,504
PR

COMMENTする

Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。

COMMENTを読む

3Dアバター

TBありがとうございました!!
セカンドライフ、非常に注目していて今後日本展開が楽しみな1ユーザーなんですが、僕のつたない感想でいいたかったことがきれいにまとめていただいており、非常に感激しました。
「現実の人間とアバターとの差を感じなくなっている時代」・・・
アニメ文化の浸透した日本ならもしかしてくるかもしれませんね。
 ブログ、また見させてもらいます。

コメントありがとうございます

こちらこそTB返し、ありがとうございます。
セカンドライフでぜひお会いしましょう。

TRACKBACK URL

この記事のトラックバックURL

TRACKBACKを読む

Gorillazやアキラボーイから思いついた未来

みたいもん さんの記事でGorillaz なるもののライブを初めて見た。 Gorillaz・・・・ゴリラズ(Gorillaz)はアニメキャラクターとして描かれた2D、 Murdoc、 Noodle、Russelから構成される架空のカートゥーン・バンド。 ラップ から ヒップホップ 、 パンク 、