忍者ブログ

セカンドライフを知る


プロフィール

プロフィール画像
HN:
Asaeda Meltingdots
HP:
株式会社メルティングドッツ
性別:
男性
職業:
セカンドライファー
趣味:
オブジェクト作り
自己紹介:
株式会社メルティングドッツ代表取締役。
企業公式ブログと社長ブログを掛け持ちし、SL内のことを好き勝手に叫ぶ。

制作・企画コンサルティング
メルティングドッツ公式サイト

セカンドライフ日本人向け
入会登録ページはこちら

ご連絡、お問い合わせ、取材の依頼はinfo@meltingdots.comまでお願いいたします。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HOME»»[PR]»Second Life»Leo Burnett セカンドライフ内にバーチャル広告代理店をオープン
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Leo Burnett セカンドライフ内にバーチャル広告代理店をオープン

2006-10-29(Sun)

結構前の記事だけど・・・
訳してみます。

Brand Republic より(9/28の記事)


Leo Burnett バーチャル広告代理店をセカンドライフ内にオープン

レオ・バーネットとアークワールドワイドはバーチャルワールド内、セカンドライフに制作部署(英語ではcreative departmentと表記)をオープンする。


Leo Ideas Hubと呼ばれるこの部署に、全世界から1600人のクリエイターが集合する。

レオ・バーネットロンドン主導で行われているこのプロジェクトは、クリエイターが仕事仲間と出会う場として、アイディアを提供しあい、技術を競い合う場としてオープンした。

もっとも、このアイディア・ハブはビジネスチャンスにつながることも考えられている。このハブはリアル世界を含む様々な人々・企業に向けて開放される。



レオ・バーネットに勤めるエグゼクティブクリエイティブディレクターであるジム・ソーントン氏は「私たちが得られるメリットとしては全世界規模のクリエイターのコミュニティができあがることにあります。これはリアル世界では到底できないことです。この巨大なクリエイターコミュニティがどういう可能性を持つか、考えなければなりません。」と語る。

「ハブはその後成長してどんなものになってもかまいません。私はどんなものになるか想像がつきませんが、商業的なものについても、自然と現れてきたときに対応しようと思っています。」


初期段階としては、バーネットのスタッフで構成されたバンドが自由にライブができる「Music Artists in Residence」というイベントをゲーム内に持ち込む予定とのこと。


-----訳終わり-----

Leo Burnettは全世界9位の広告代理店。
日本で言う電通みたいなもの?
広告業界にうといのでわからんです。誰か教えてください。
PR

COMMENTする

Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。

COMMENTを読む

TRACKBACK URL

この記事のトラックバックURL

TRACKBACKを読む