忍者ブログ

セカンドライフを知る


プロフィール

プロフィール画像
HN:
Asaeda Meltingdots
HP:
株式会社メルティングドッツ
性別:
男性
職業:
セカンドライファー
趣味:
オブジェクト作り
自己紹介:
株式会社メルティングドッツ代表取締役。
企業公式ブログと社長ブログを掛け持ちし、SL内のことを好き勝手に叫ぶ。

制作・企画コンサルティング
メルティングドッツ公式サイト

セカンドライフ日本人向け
入会登録ページはこちら

ご連絡、お問い合わせ、取材の依頼はinfo@meltingdots.comまでお願いいたします。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
HOME»»[PR]»Second Life»セカンドライフ2006年総括
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

セカンドライフ2006年総括

2006-12-31(Sun)


今年最後のブログなので、
今年スタートのセカンドライフブームを総括。

http://www.alexa.com/data/details/traffic_details?site0=secondlife.com&site1=worldofwarcraft.com&site2=there.com&site3=habbo.com&site4=http://www.ragnarokonline.jp/&y=t&z=3&h=400&w=700&range=5y&size=Large&url=secondlife.com

Second Lifeの比較対象として、
MMOゲーム最大といわれるWorld of Warcraft、
競合のメタバース空間 there.com、
ワールドビジネスサテライトでも紹介されたディズニーの
バーチャル空間(ゲーム?)を提供しているHabbo.com、
そして日本最大のMMORPGのラグナロクオンラインを選び、alexaで比較してみた。


グラフは2002年から計測しているものを使ってみたが、
セカンドライフの爆発的な成長ぶりが見てとれる。
ラグナロクの全盛期時の数値を今の時点で軽く超えている。


そして2007年、セカンドライフが日本語化される。
世界最速、最安のインターネット網をもつ日本ではいったいどう展開されるのか。

さて、紅白が終わった。
皆様よいお年を。

そして来年もセカンドライフタイムズとメルティングドッツをよろしくお願いいたします。



◇今日の人口: 2,273,749
PR

COMMENTする

Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。

COMMENTを読む

無題

あけましておめでとうございます。
おもしろいグラフの紹介、ありがとうございました。
昨年は結局SL内ではお会いできませんでしたが、今年は会えるように祈っております。
それでは。

TRACKBACK URL

この記事のトラックバックURL

TRACKBACKを読む