忍者ブログ

セカンドライフを知る


プロフィール

プロフィール画像
HN:
Asaeda Meltingdots
HP:
株式会社メルティングドッツ
性別:
男性
職業:
セカンドライファー
趣味:
オブジェクト作り
自己紹介:
株式会社メルティングドッツ代表取締役。
企業公式ブログと社長ブログを掛け持ちし、SL内のことを好き勝手に叫ぶ。

制作・企画コンサルティング
メルティングドッツ公式サイト

セカンドライフ日本人向け
入会登録ページはこちら

ご連絡、お問い合わせ、取材の依頼はinfo@meltingdots.comまでお願いいたします。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
HOME»»[PR]»Second Life»Avastar炎上問題について
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Avastar炎上問題について

2006-12-29(Fri)

Seagelさんからいただいたコメント
http://secondlifetimes.blog.shinobi.jp/Entry/97/#comment
への返信エントリーです。


Avastar大炎上問題。
以下にまとめます。


問題1.
Avastarが開始。見当違いなターゲティング、高額な広告掲載料に関してユーザーAがブログで批判。



Avastar担当者がむかついてユーザーAをSIMからBAN(アク禁)をかける。



ユーザーAの知り合いユーザーBがAvastar担当者にBAN理由を問い詰める。ここでAvastar担当者がユーザーBからユーザーAの個人情報を聞き出そうとする。



SLでリアルライフを詮索するのは規約違反!炎上



Avastar担当者に事情を聞いただけのユーザーBもSIMからBAN。



さらに炎上




問題2.
Avastarに記事執筆を依頼されていた
ユーザーCがAvastarに対して批判的なブログエントリーを掲載。
Avastar担当者がそれを見つけ、リンデンへ誹謗中傷の報告(Abuse Report)



ユーザーC
「ブログ記事をリンデンに報告するのは見当違い。
セカンドライフとリアルライフを混同している」と批判。



和解せず。ユーザーCは記事執筆を辞退。
また、それまでの裏事情を把握しており、
Avastarはセカンドライフを何も理解していないことを暴露。






ほぼ同時期に二つの問題が起き、その事件の中心人物が集まって
情報交換、そしてその内容がセカンドライフの有名ブログで公開。事実があるにしろないにしろ、Avastarの信用はガタ落ちだ。



問題点はAvastar担当者が
・セカンドライフを理解していないこと
・ほぼ独断でユーザーアクセス禁止を実施したこと
・ユーザーの批判を放置できなかったこと
・良いサポート役がいなかったこと

の4つ。


セカンドライフは3D空間かもしれないが、
アバターひとりひとりの裏には本物の人間がいる。
アバターから形成されるコミュニティは、
本物の人間のコミュニティと変わりない。


日本での例だと
2ちゃんの批判コメントに本人がレスや自作自演→炎上・祭
ブログに挑発的なエントリー → コメント炎上

などがあるが、セカンドライフも同様に、コミュニティマーケティング、クチコミマーケティングが最重要となるため、自分で情報を操作しようなどとは考えないほうがいい。


◇今日の人口: グリッドダウン中
PR

COMMENTする

Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。

COMMENTを読む

TRACKBACK URL

この記事のトラックバックURL

TRACKBACKを読む